料金については、新築でもリフォームでも考え方は同じです。
その工事の内容を一つ一つのカテゴリーに区分けして合計を出します。
例えばリフォームでフローリングの張替え工事ですと、
その場合材料である床板、二重張りなら下地合板、骨材に使う根太、大引き等をひとつのカテゴリーに、
施工をひとつのカテゴリーに、
解体、廃棄物処理をひとつのカテゴリーにして合計を出します。